1.委員会設立の経緯と活動目的

(1)「洛西ニュータウンまちづくりビジョン」の策定

 まち開き(入居開始)から30年以上が経過し、自然環境に調和した緑豊かなまちとして誕生した洛西ニュータウンも、時の流れとともに、少子長寿化、コミュニティの希薄化、サブセンターの衰退、土地利用の変化など様々な課題を抱えてきています。
 このような状況を踏まえ、京都市により、平成17年8月に、地域住民や学識経験者、事業者、行政等による「洛西ニュータウンまちづくり検討会(以下:検討会)」が設置され、これからのまちづくりについて検討を行うこととなりました。
 検討会では、「洛西ニュータウン・タウンミーティング」、自治連合会をはじめとする各種団体等へのヒアリング、「洛西ニュータウンのまちを考えるアンケート」など住民参加の取組を行いながら、洛西ニュータウンが抱える様々な課題を確認しつつ、議論を重ねてきました。
 その成果として、今後向かうべきまちの目標像や、その実現に向けて地域住民、地域に関わっている各種事業者及び行政等が協働して取り組む必要がある課題、方策などをとりまとめた「洛西ニュータウンまちづくりビジョン」を平成18年11月に策定しました。

まちづくりビジョン 概要版
概要版.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 196.6 KB
まちづくりビジョン 本冊
本冊.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 838.5 KB
まちづくりビジョン 資料編
資料編.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 949.6 KB

(2)「洛西ニュータウン創生推進委員会」発足

 平成19年6月、「洛西ニュータウンまちづくりビジョン」に示された「緑とゆとりを守り、各世代が支えあい心豊かに共生できるまち」の実現に向け、住民が主体となって洛西ニュータウンのこれからのまちづくりを推進する組織「洛西ニュータウン創生推進委員会」が発足しました。

 

●洛西ニュータウン創生推進委員会の活動目的


洛西ニュータウン創生推進委員会規約より
(目的)
第1条 「洛西ニュータウンまちづくりビジョン」(以下「まちづくりビジョン」という。)に 

    示された内容の実現に向け、住民が主体となって洛西ニュータウンのこれからのまちづ

    くりを推進するため、「洛西ニュータウン創生推進委員会」(以下「委員会」とい  

    う。)を組織する。
(委員会の活動)
第2条 委員会は、次に掲げる活動を行う。
(1)まちづくりビジョンの実現のための取組に関する協議及び実施
(2)前号の取組等に関する広報
(3)まちづくりに関する調査、研究
(4)その他まちづくりの推進のため委員会が必要と認める活動

洛西ニュータウン活動のあゆみ
洛西ニュータウン活動のあゆみ.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 2.6 MB
創生推進委員会規約.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.4 MB

2.委員会の目指すまちの姿

 洛西ニュータウンでは、美しい自然や風景、ゆとりのある緑豊かなまちを守り、育て、次世代に引き継いでいくとともに、各世代がお互いに支えあい交流しながら心豊かに共生するまちを目指します。


   「緑とゆとりを守り、各世代が支えあい 心豊かに共生できるまち」

 

※「まちづくりビジョン」は、まちづくりの主体である居住者全員に発せられたものである。
※「まちづくりビジョン」を参考に、住民が主役となってまちづくりのシナリオを創り、実行。

無料カウンター

 since 2011年5月10日

Facebook まちボタン
Facebook まちボタン
洛西ニュータウン通りの愛称づくり委員会
洛西ニュータウン通りの愛称づくり委員会